不定期掃溜め日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奈良にフラリと散策に行ってきました。
国宝館が主な目的だったんですが、いやはや聞いてはいましたが圧倒されましたね。写真で見るのとは大違いや。
その他は鹿と戯れたり東大寺行ったりとベタなことしかしてません。
ただなんでこんなに外国人多いんだ???まぁわかるけどマジで外国人と鹿しかいないかと思った。日本人かと思ったら中国語しゃべってるしなんだか海外旅行な気分を味わいました。


そして!遠出したらお決まりのパフェを散策しつつ探していました!
なんだかスモウレスラーパフェとか安直な外人狙いのパフェとかあって面白かったですが、mellow cafeというちょっと小洒落た感じのカフェに入って夕食込で食事しました。バリのリゾートを意識したお店らしいです。

DSCF0790_convert_20100330211559.jpg
こんな感じ

私はドリアを食べたんですが結構美味しかった!ただ予想通り量は少なかったですが。きゅうりが乗ってて珍しかったな、美味しいし。今度挑戦してみようカナ!

そして目的のパフェ!

DSCF0788_convert_20100330211950.jpg
左が白玉抹茶パフェ780円、右がメローパフェ850円

もうちょっとしっかり写真とればよかったなーと後悔。
あとティラミスパフェがあったんですがあまり唆られませんでした。

抹茶パフェは白玉抹茶に小倉ねーあるあるって感じでしたが、メローパフェはなかなか工夫というか独創的というかあまりみたことない内容で面白かった。

メニューには、
季節で変わるイチオシのパフェ。
林檎のマカロンに、
ラムレーズンとキャラメルのジェラート、
チーズケーキを忍ばせ、
ベリーの甘酸っぱさがポイント!
と書いてるんですが、ピスタチオやら紅茶ゼリーやヨーグルトみたいなの入っててびっくりしました。これが季節で変わった所なのか・・・別にいつの季節でもゲフンゲフン

でも全然美味しくてあっという間に食べきりました。お腹いっぱい。

奈良に遊びにいく時にはよってみては!?他にもたくさんあったよ!




住所
奈良県奈良市小西町1-8 axe unit1F
営業時間
11:00~23:30(L.O.23:00) 
定休日
無休 
TEL
0742-27-9099
三店目。
八坂神社の方に向かいちょっと入り組んだ所に入っていくと祇園きななというお店があります。

DSCF0750_convert_20091229225058.jpg
入り口

一階は厨房になっており二階がカフェとなっていました。

DSCF0752_convert_20091229225411.jpg
きななハポン1050円

DSCF0753_convert_20091229225211.jpg
ベリーベリーきなな1050円

パフェすべてにきな粉が含まれており、見た目少なそうに見えますが意外とこれがまた腹にくる。
少々甘ったるく感じました。初めて?きなこパフェというものを食べましたがきな粉と小豆と白玉とアイスはなんであんなに合うんだろうか。白玉アイスぜんざいとか反則的なうまさですよね。
客層は若い人が多かったです。

という訳であと何店舗か候補があったのですが、もうお腹いっぱいなのでここで断念。。
真冬にパフェという変な組み合わせだったけど、この日はあったかく気持ちよかったので良いパフェ日和となりました!
また遠征してパフェを食べ歩きたいですね:D
どこかおいしいパフェの情報ありましたら教えてください。

京都パフェの旅・完



京都市東山区祇園町南側570-119
不定休
11:00~19:00
LO:8:30
二店目。

博物館から歩いて10分くらい?直線に鴨川側に歩いたら右手のビル6Fに京はやしやはあります。

DSCF0747_convert_20091229222729.jpg
入り口

店内は明るく綺麗でした。
ここは抹茶パフェが美味しいと聞いていたのでそれを頼もうと思っていたんですが、なんと12月限定メニューでクリスマスパフェというのがあったので私はそれを頼んでみました。
DSCF0746_convert_20091229221815.jpg
左が抹茶パフェ850円、右がクリスマスパフェ900円

この他に紅茶パフェというのがあったんですが紅茶苦手なのでパス。
ここも美味しかったー!抹茶パフェの抹茶ゼリーがなんともいい感じ。私も抹茶パフェを頼めば良かった・・!
クリスマスパフェはほうじ茶ジェレにキウイとイチゴのパフェで、最後にはヨーグルトがブルーベリーソースとともに待ち構えていました。
私ほうじ茶苦手なんですが、これはキウイとイチゴの酸味が中和してくれてとても美味しく頂けました。

ただ何故かワキガの匂いが時々漂ってきていて少々気分が悪かったです^^;
店員さんがならちょっとなー。まぁどうでもいいことなんですけど。
三条鴨川沿いにあるお店なので是非一度訪れてはどうでしょう。


京都市中京区三条通河原町東入る中島町105 タカセビル6F
11:30~21:30
(ラストオーダー21:00)
無休
前に京都に行った時に食べたパフェが案外美味しかったので、24日イブの日に京都パフェの旅を敢行しました!

まず最初にJR京都駅でJR烏丸線に乗り換えて、烏丸御池駅で降り徒歩3分の所にある京都府京都文化博物館の中にある鳥彌三あざみ京都文化博物館店へ行ってきました。
赤レンガ造りの博物館の中へ入り探しまわっていると、建物の中とは思えないそのお店はありました。

DSCF0736_convert_20091229214614.jpg
裏の入り口

写真に写っている座敷間に座りました。
そしてワクワクしつつ頼んだパフェは抹茶パフェと栗と紫いものパフェ!


DSCF0741_convert_20091229220052.jpg
宇治抹茶パフェ880円(ちょっとブレ気味)

DSCF0739_convert_20091229220132.jpg
栗と紫いものパフェ940円

この他に丹波黒豆きなこパフェ880円がありました。パフェメニューはこれだけかな?
兎に角アイス、フルーツ、小豆白玉の質が全てよかった!これで約900円は安いと思う。
抹茶が他のお店で食べる味とは違うとても濃厚なものでびっくりしました。

会計の時に芸能人の方々の色紙が飾ってありました。ここはカフェではなく、料亭がメインなのでそちらの方が有名なのかな?食べてみたいけど数千円はちょっと・・・まだ私には早いですね。

おすすめです!
四条あたりから全然歩ける距離なので一度訪れてみてはどうでしょう。


京都市中京区高倉通三条上ル東片町 京都文化博物館1F
ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~22:00(L.O.21:00)
※カフェ=終日可
月休(祝の場合営業、翌休)
12月になりましたね!なにか11月がなかったかのように早く感じました。
流石にこの時期になるとパンツ一枚ですごすのもきつくなってきます。しかし俺はブレないぞ!

最近学生らしく勉強しようと思ってSPIの勉強をしちゃったりしてるんですが、全くわからん
笑っちゃうほどわからない。3年も脳味噌使ってなかったら出てこないものなのですねー。脳みそもうプルンプルンです。元からか。


それはそうと11月の後半に福岡に帰省してきましたー!
そのとき地元の友達と二人遊んだんですが、友達がなにやらパチンコで勝ったらしいのでパフェをおごってもらいました!
ADHOCというお店で北九州にあるのですが、結構な人気店。私も何回か着たことがありました。
そこは女の子に人気でいつも女の子でいっぱいの店内ですよ!ちょっと場違い感ありましたもんね!

まぁそんなのは気にせずこのお店の名物ビックパフェ(チョコ味)を頼みました!

DSCF0723_convert_20091202193028.jpg
どーん!


DSCF0722_convert_20091202193145.jpg
どどどーん!!

これぞ2400円ビックパフェだーー!!
以前も頼んで食べた事があるんですがその時は3人できつかった。(推奨人数四人からとはメニューに)
しかし今回は二人・・・軽い気持ちで頼んだんですが正直後悔。以前よりでかく感じるのは人数のせいだろうなぁ。

ひたすら食べる食べる食べる。この量でもケーキやアイスがおいしいのが救いだ。
溶け出すアイス。焦る漢二人。見守る店員。嘲笑う他女性客。
しかし僕らはあきらめない。何回も挫折しそうになるが作ってくれた人の顔を見ると残すことなんてできるであろうか。
終わらない白い平原もといバニラアイス。発掘されるチョコアイス。
そして最後のフルーツ天国・・・!
そう僕らはゴールしたのだ・・!

DSCF0725_convert_20091202194112.jpg
勝ったっ・・!勝利っ・・!栄光っ・・!
最後の方は二人とも会話なく食べてました・・
でも確かに美味しいこのパフェは生粋の甘党にとってまさしく桃源郷・・!

2400円も安く感じる量と味は一度味わってほしいです。
立地はとても悪い場所にありますが一度訪れてみては?
メニューによるとここからビックパフェは全国に広まったと語っております。

これを食べたら一週間は甘いものいらないレベルです!
是非どうぞ!



住所 福岡県八幡西区力丸町25-1
営業時間 9:00~24:00
定休日 無休
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。